安心と安全

当社の製品は全て、化粧品製造販売届(化粧品登録)済みです。

ハーブパウダー製品、オイル製品に使用される原料は、インド現地において「原料証明」を取得します。

原料証明とは、輸入するハーブが指定された条件の内容物であるかどうかを、管理するための証明書です。また化粧品を製造するためには欠かせない資料で、種類や液体固体等の如何により分析試験の内容が決められています。 ex. 感覚刺激反応特性:外観・色・香り、物理-化学的な特性:酸化・水銀Hg・重金属Pb鉛・ヒ素有無、微生物学的試験:全体の平板計数TPC・サルモネラ属有無・大腸菌有無 等

パウダー製品は含有成分の分析検査を定期的に行います。

パラフェニレンジアミン及びパラアミノフェノールが製品に含まれていないことを証明する検査です。財団法人食品分析センター検査対象品目:ヘナ1・2・5・22・25・31・35・インディゴ

ハーブパウダー製品に配合される「酸化鉄」は、安全性の高い天然由来の無機顔料を使用しております。

コスメティック製品の原料は厚生省(現厚生労働省)指定成分を使用しておりません。

コスメティック製品の着色剤には「タール系色素」を使用しておりません。

コスメティック製品には「合成界面活性剤」は使用しておりません。

品 質

ハーブパウダー製品、オイル製品はインド現地に駐在する社員が品質検査(一次)を行い、有害な物質が無添加であることを確認し輸出されます。

当社のヘナはインド・ソージャル地方で栽培する、高品質なヘナです。収穫から輸出までの間に、一切の化学物質を加えておりません。輸入された原料は指定の品質検査(二次)を行います。輸入された原料が、標準の効果、または反応が得られるかどうかを検査し、合格したものが製造用の原料となります。

適正な品質を確保する為、新薬事法に定められた[GQP]ガイドラインに則り、製造を行っております。

GQPとは「Good Quality Practice」の略称で厚生労働省が省令した適正な品質を確保するための規定です。

個人情報保護方針を定め、個人情報の保護に最大限の注意を払います。

個人情報は当社の最重要機密情報と位置づけ、第三者に対して漏洩・開示を致しません。お客様から提供頂いた個人情報は、私共が様々なサービスを提供するために無くてはならないものであります。その情報を安全に記録・保管・利用することは、私共に課せられた責任であると認識し、具体的な管理・監督を実行しております。
※参照[インフォメーション]

製品に配合の原料は、全てを表示しております。また国際INCIコードに順ずる和名を表記しております。

特定成分にアレルギーを持つ方も安心して製品を選ぶことができます。

製造販売後は新薬事法に定められた[GVP]ガイドラインに則り、安全管理を行っております。

GVPとは「Good Vigilance Practice」の略称で厚生労働省が省令した製造販売後の安全管理を規定したものです。


お問い合わせ[受付9:00-17:00]※日曜、祭日を除く
PIAENTERPRISE 043-440-0160

安 心