ヘナの使い方
インディゴ、ヘナ31、ヘナ35の使い方
用意するもの
容器、かき混ぜスプーン、ハケブラシ、タオル、お湯、ラップ
ヘナパックをした後に使用します。髪質や色合いによって、発色が異なります。
時間を置くほどに(最長1時間まで)黒色に染まります。
湯すすぎはしっかりと行い、タオルドライの後にはアムラオイルでトリートメントしましょう。

1 ぬるま湯でヨーグルト状になるまでかき混ぜます。

3 使用の前にアムラオイルを数滴入れます。

2 混ぜるほどにとろみが出てきます。1時間以上置いてから使用することをおススメします。

4

ヘナをする前の状態

初めて使用される方は必ずパッチテストを行ってください。
髪質や色合いによって、発色が異なります。
発色をよくするには、ヘナを一晩寝かせてから使用すると効果的です。
髪質・色合いにより仕上がりには
個人差がありあます。
白髪には茜色に染まります。

ハーブへナご使用上の注意点
個人差もありますが、初めての方は1回では色が入りにくく、3回~4回と続けている内に つやとハリが髪の色に調和してきます。2~3日すると、最初の色より落ち着いた色になってきます。(髪質・状態により異なります)
残ったパウダーなどは、酸化防止のため、 よく密閉して湿気のないところで保管して下さい。
ヘナ31とヘナ35は溶いてすぐご使用ください。

5

ヘナを塗りました

1 使う前に溶かします。

インディゴは溶いてすぐに使用下さい。

6 完了

メラニン色素の関係で発色に個人差があります。

2 よく混ぜた後、塗りやすい硬さに溶いてご使用下さい。

3 酸化が進んで黒くなった状態です。こうなってはインディゴの働きは期待できません。

4 インディゴを塗りました

6

洗い流して髪色の確認